トップページPCエイドの特徴3つのサポート体制修理の流れ料金表無料集荷サービス利用規約ブログ

利用規約

イメージ

利用規約

無料見積について

弊社の修理は基本的に見積もり無料となっておりますが一部例外がありますのでご注意下さい。 部品の交換がなく修理が完了する場合、お客様に見積もりを連絡する時には修理が完了している場合もあります。 接触不良や清掃にて修復する場合、もしくはソフトウエアが原因の場合等の事例があります。 このような場合修理代金として作業料金のみ発生しキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。 また、自作PCやショップメイドPCの診断、診断の過程で複雑な分解作業を伴う場合につきましては、作業内容 に応じて別途精密診断料をご請求させて頂きます。

納期について

PCエイドにおける全てのサービス(特に修理において必要な部品を取り寄せる際や、納期を定めてサービスを提供する場合)、取引業者より頼んだ部品と違うものが届く場合や、新品で初期不良の物、中古品で動作不良の物が届く場合、その他輸送の際のトラブル、部品交換後に判明する新たな故障原因等、予測できない事情によりサービスまたは部品の納品が遅れる場合があります。その際、当初のお見積りの金額や、納入期間が違ってくる場合がございます(場合によっては修理またはサービスの続行不能)。その際に業務が滞ることによって起こる、利用者の時間的保障、精神的苦痛の保証、業務上の損害は保証致しかねます。万全の対策を取り組ませて頂きますが、あらかじめその旨御了承ください。

未修理返却について

修理において部品交換が必要になったとき、メーカー製パソコンの特殊部品などが入手困難な場合があります。(例えば、マザーボードやパソコンの外装の破損の修理など)その場合、当社では修理不可能と判断し未修理返却となります。 よくあるケース(以下のケースは現在修理ができません) 一体型PCの画面割れ、タブレットPCの画面割れ、タッチパネルのモニターのモニター修理 送料はお客様負担となりますが、見積もり料、診断料、作業工賃は基本的に無料となりますので御了承下さい。 修理対象パソコンで部品交換が必要な場合、お客様に部品代金を含めたお見積もりを連絡差し上げます。修理料金がご予算と合わない場合などお客様によりご自由に修理キャンセルが出来ます。その時点で未修理返却扱いとなり、お客様パソコンは着払いにてそのまま返却させて頂きます。

お支払い方法

お支払い方法は現在、現金、クレジットカード(VISA・MASTERのみで事務所での精算のみとなります)、銀行振込、QRコード決済となっております。宅配便での修理受付の場合は銀行振込(ご入金確認後の発送)となっております。

(代金引換は現在行っておりません)

宅配便、無料集荷サービス送料について

無料集荷サービスご利用のお客様につきましては、集荷時は無料とさせて頂きますが、修理キャンセル、未修理返却の場合は返送時の送料のみ発生致します。また返送時は基本的に通常梱包にて発送となります。 宅配便受付けによる修理は、往復送料はお客様負担となっております。

無料集荷サービスページへ

パソコンの保管期限について

パソコンの修理完了時、返却時におきましては速やかに受け取りをお願い致します。弊社におけるパソコンの保管期間が6ヶ月以上に及び、お客様への連絡が1ヶ月以上つかない場合、パソコンを予告なく処分、または着払いにて発送させて頂く場合があります。

交換部品の返却について

弊社における修理で取り扱う交換部品は、純正部品と同等の性能を持つ互換品を使用する場合があります。予めご了承ください。

液晶パネル交換修理について

液晶パネル交換後、ドット抜けは不良品ではありませんので保障対象外となります。
ドット抜けとは、画面上の一部の点(ドット)が点灯したままであったり点灯しない点があったりすることです。

お預かり品(周辺機器・リカバリーディスク等)の返却について

お預かり物につきまして、お持ち込み頂いたお客様につきましては当社におきましてパソコン修理依頼書を作成し、その中にお預かり物を記入し、お渡しいたします。これをお客様にて保管いただき、パソコンの返却時におきまして、納品書(作業報告書)にサインを頂き、パソコンとその他お預かり物、納品書のお渡しとともに「お預かりした物を相違なく返却した」こととみなさせて頂きます。 宅配便、無料集荷サービスの際は、印刷環境のあるお客様はパソコン修理依頼書を印刷して頂き、必要事項の記入をお願い致します。印刷環境がないお客様におかれましては、簡単なメモ用紙でも構いませんので、お名前、ご連絡先、同梱物、トラブルの症状、パソコンの主な使用用途、を記載頂きますよう宜しくお願い致します。無料集荷サービスご利用時は、運送会社の方でも預かり証を作成いたします。パソコンのお客様宅到着時、受け取り時の確認を持ちまして「預かり物の相違ない返却の完了」とさせて頂きます。返却後、時間が経過してからの返却物が足りないとの依頼に関しましては一切応じかねます。

データの取り扱いについて

当社においてお預かりしているパソコン・HDDのデータは慎重に取り扱っておりますが、修理に際してHDDその他部品の異常等が原因でデータの損失・破損等が起こりうる可能性もあります。当社はいかなる理由に置きましてもデータの変化消失に関しまして保障致しかねます。
修理中、修理後のデータ流出等は当社では厳重に管理しております。当社の修理はすべて自社内で実施しておりますのでご安心ください。ご心配のお客様はHDD交換修理の際に、HDDの返却等も可能ですのでお気軽に申し出ください。
なお、交換後のHDDはデータ復元が出来ない様に完全削除致します。

リカバリー(HDD初期化、WINDOWS再セットアップ)について

トラブルの症状によっては、HDDを初期化・再セットアップが必要になる場合があります。HDDの初期化を行うとお客様のデータ、購入後に追加したソフトウエアは消えてしまいます。HDDの初期化は必ずお客様の了承を得て実施していますが、修理に出す前にバックアップをとって発送を推奨いたします。
パソコンがバックアップを取れない場合は、オプションにてデータ救出も実施しております。ぜひご利用下さい。ただし、HDDの異常や認識できないなどデータ救出は100%保障するものではありません。
HDD交換後、交換したHDDをそのままお客様に返却することも可能ですので、データ救出専門業者等にご依頼されることをお勧めします。

修理対象パソコンにリカバリーディスクが一緒に同梱されていなかった場合、HDD初期化、再セットアップが実施できず作業が一時停止することがあります。(HDDの初期化は必ずお客様の了承を得て実施しています。)
お客様にて、リカバリーディスクをお持ちでない、またはなくされた場合、メーカーよりリカバリーディスクを取り寄せることも可能ですが取り寄せできないメーカーもあります。その場合、修理続行不能となり未修理返却となります。
HDD内にリカバリー領域があるパソコンにおいてもHDDの異常などの原因によりファイルが壊れていたり、リカバリー領域からの再セットアップが出来ない場合も出て来ます。
この場合も修理続行不能となり未修理返却となります。

購入時に、リカバリーディスクが付属していないパソコンが最近増えていますが付属していないパソコンはお客様によりリカバリーディスク作成をするようになっているのがほとんどです。

外付けHDDへの改良サービスについて

お客様のHDDを取り出し、専用のケースを取り付け、外付けHDDに改良するサービスがございます。基本的には専用のケースのみ保障対象となります。中のHDDにつきましては、お客様のパソコンから取り外した物であるため、返却した際、3日以内に動作を確認しデータをバックアップしてください。3日以内にHDDが動作しなくなった場合、返金に応じます。ただしこの際にも、中のデータにつきましては当社におきましては、一切保障することはできません。データのバックアップ作業は常にお客様の責に帰するものとします。お早目のバックアップ作業を推奨いたします

修理後の保障期間について

当社にて修理完了後の保障は交換部品に対してのみが対象となります。保障期間は、新品部品が3カ月、中古部品が1ヶ月となります。
(落下による破損、水濡れ等、お客様過失による故障の場合、ソフトウェア異常は再修理扱いとなり、保障対象外となります)
データの取り扱いに関しましてはお客様責任の上でご返却後は即座にバックアップをとるようにお願い致します。
保障内における再診断・再修理等の対応はPCは必ずお預かりになります。
再診断の結果、お見積りの変更や納期の変更や予測できない事象により修理続行不能となり未修理返却となる場合がございます。
その際に業務が滞ることによって起こる、利用者の時間的保障、精神的苦痛の保証、業務上の損害は保証致しかねます。万全の対策を取り組ませて頂きますが、あらかじめその旨御了承ください。

お預かり中のパソコンについて

パソコンの症状によってはお預かり中・修理中にパソコンの故障の状態がお預かりの時点と比べ変化する場合があります。これによる保証は致しかねます。

このページのトップへ