トップページPCエイドの特徴3つのサポート体制修理の流れ料金表無料集荷サービスご利用にあたってブログ

PCエイドのBLOG

PCエイドからのお知らせ・更新情報等のご案内です。

PCエイドは11期目に突入しました。
2019.10.10


業務混雑で、日々作業に追われております。PCエイド中の人、代表のなかじーです(ナカシマだけどなかじーと呼ばれております)

あまりの混雑ぶりに今月で11期目を迎えたというのに噛み締める時間もなく仕事をこなしております。

修理をお待たせしている方々申し訳ありません。


写真は、PCエイド受付の裏側に存在する修理工場(LABO)です。

よく「ここで修理しているのですか?」と聞かれますが、限りなく100%ここで修理を行っております。

というかもう100%と言い切っていいと思います。(最近平気で誇大PRする業者多いですからね・・・)

PCエイドもいろいろなPR方法を検討しておりまして、これからを期待していてください。

もっともっと社会に貢献できるようサービスを充実させていきたいと思っております。

きっとPCエイドのサービスを利用して頂いた方たちには私の気持ちが届いていると信じておりますが、

弊社は、利益重視、目先の利益、そいう会社ではありません。

まず、お客様のために、社会のために、何を貢献できるか?、

そこを重視しております。

これからも私の理念は会社に浸透させ続けていきたいです。

まだまだ、行き届かないところも沢山あります・・・。

全てのお客様に、満足させているとは思っていません。

ですが、PCエイドの中の人達、一生懸命考えております。

私たちが挑戦していく姿を見届けて頂けたらと思います。



PCエイドからパソコンを購入すると便利なことがあります。
2019.10.02
前回のブログの内容の続きになります。

購入したパソコンが数か月で起動しなくなった、

パソコンから変なメッセージが出る、

のような状況になった場合、多くのユーザーさんが困るのが、

パソコンが故障しているのかどうなのかわからないことです。

そして、それをどこに聞けばいいのか?、どう聞けばいいのか?

そもそも聞いていいのか?

メーカー問い合わせるにも難しい部分が沢山あり、

沢山の時間と労力を遣ってしまいます。

そこで便利なのが販売店のアフターサポート。

ただ売るだけのショップとは違い、PCエイドはパソコンの
修理とサポートがメインのサービスの会社です。

どこに聞けばいいの、どう聞けばいいの、聞いていいの、

の部分が解決できるのです。

前回のブログで書いた、メーカーのオンサイト保守を呼んで、

自宅でパソコンを直してもらうということも、

PCエイドが代理で行います。
(別途保守契約が必要なこともありますので、細かい部分はまたブログの題材にしますね)
Dell Inspiron リカバリができずフリーズする
2019.09.20


ノートパソコンのシステムボードの交換作業風景です。
ほとんど全てのパーツを分解します。

組み上げて、PCの起動を確認。

無事に修理完了です。

今回は、お客様に販売したPCが納品後一ヶ月経たないうちに、突然フリーズする症状が起きるようになった、
とのことで、PCをまずは販売店である弊社で診断を行わせて頂きました。

Windows10の標準のシステムリカバリーも、メーカー提供のシステムリカバリーもエラーで止まってしまう
状況でした。

メーカー提供のハードウェアテストではエラーが何も出ませんでしたので、システムリカバリーがうまくいく
だろうと思っていただけにお客様を想定よりも待たせてしまう結果になってしまいました。

ただ、今回のお客様へ納品したPCはメーカー保障で一年のオンサイト保守をつけておりました。

オンサイト保守というのは、ハードウェアの初期不良が一年以内に起きた時に、メーカーからエンジニアが
エンドユーザーの所在地まで訪問してその場でパソコンを直してくれるサービスです。

このサービスはとても便利で、パソコンをいちいちメーカーに送る必要がないため、時間的なロスがかなり
少なくなります。

写真の作業は実はメーカーのエンジニアさんが作業されている所です。

オンサイト保守はとても便利な保障サービスなのですが、やはりパソコンに不具合が起きた時の初期対応というのは
買った人、使っている人が対応しないといけないため、ここが一番のわずらわしい部分であるわけです。

長くなりましたので、次回のブログにまた続きを書きますね。

TEL. 092-292-6665
平日10時〜18時(日祝定休、土曜不定休)

無料見積り
お問合せ