トップページPCエイドの特徴3つのサポート体制修理の流れ料金表無料集荷サービス利用規約ブログ

PCエイドのBLOG

PCエイドからのお知らせ・更新情報等のご案内です。

福岡市テレワーク促進サポーター企業
2021.01.27
福岡市の取り組みには本当に頭が下がります。高島市長始め、関係者の皆様のご尽力に心より感謝いたします。
大事なことは、この予算はただ物を買うためだけに組まれたものではありません。
あくまでテレワークに取り組むことに対しての予算となります。
テレワークに取り組むことで、沢山のメリットが生まれます。何がテレワークで可能なのか?を自社で業務内容を整理することにより業務プロセスの革新に繋がることもあります。その他にも結婚や出産に伴うライフイベントによる人材の離職を抑止することができる、BCP対策(非常時の事業継続計画)など様々な効果があることがわかっています。
テレワークはTOPダウンで行うことが大事であったり、全体像を掴むことから、計画を立てたりと導入プロセスは容易ではありません。
計画ばかりやっているとなかなか物事が進まないとうジレンマが存在するため、PCエイドとしては「まずはハードウェアを導入する」ということから始めるのも一つの手だと考えています。
ハードウェアを揃えることで、使ってみようという意欲を創出することができます。
そして、ハードを触ってみてどういうものかを知ることで、何を計画しなけばならないのか?何が足りないのか?どう運用できるのか?などその先のプロセスに繋がります。
まずはやってみる、という意欲に繋げるための素晴らしい予算だと思います。
コメント欄にテレワークにおけるセキュリティについて、労務管理についてそれぞれ総務省と厚労省が発表していますのでURLを張り付けておきます。ぜひご参考にされてください。
福岡市テレワーク支援事業についてはこちら↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/.../k-y.../business/tele.html

テレワークによるセキュリティについては総務省のHPでガイドラインとチェックリストがあります。https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/telework/

厚労省は労務管理系です。コロナ禍における実態を考慮して21年4月に改訂が予定されています。(夜間連絡の抑制など)
https://www.mhlw.go.jp/content/000553510.pdf

TEL. 092-292-6665
平日10時〜18時(日祝定休、土曜不定休)

無料見積り
お問合せ