トップページPCエイドの特徴3つのサポート体制修理の流れ料金表無料集荷サービスご利用にあたってブログ

PCエイドのBLOG

PCエイドからのお知らせ・更新情報等のご案内です。

Windows7サポート終了と最後のOSWindows10
2019.11.30
Windows7サポート期間終了が2020年1月です。

・・・というブログを先日書きましたが、

サポート期間終了の話題になると必ず質問されるのが、

「サポート終了するとパソコンが使えなくなるんですか?」

というもの。

答えは、

「すぐ使えなくなるわけではありません」

ちなみにWindows XPのパソコンも国内の3分の1の企業がまだ使っていると言われています。

またWindows7は延長保証というものがあります。

Windows 7 Extended Security Updates(ESU)と呼ばれます。

エディションがHome以外のProfessionalおよびEnterpriseで有料で延長することができます。

最長で3年間提供され、最初の1年目が5,000円程度、2年目が10,000円程度、3年目が20,000円程度の延長料金でサポートを受けれるようになります。(1ユーザー毎)

3年目になると高いですね~。

そして、知っていましたか?

Windows10は「最後のOS」と言われています。

Windows11は出ないんですね。

新しいOSを出さない代わりに、Windows10自体が半年に1回、大きなアップデートを行うことで更新されていきます。

この大型アップデートが皆さんの頭を悩ませている部分で、

仕事中にいきなりアップデートが始まったかと思うと、延々と続いて終わらない・・・、挙句アップデートに失敗して起動しない・・・、ことや、

パソコンが沢山ある会社では、一斉に始まったアップデートでネットワークに負荷がかかって云々・・・

等という話は実際に多く聞かれる話です。

WindowsやMicrosoftと言えば、パソコン・・・みなさんがイメージするのはデスクトップPCやノートパソコンが強いかもしれませんが、

タブレットやスマートフォン、XBOXなどのゲーム機、さらに言えばIoTデバイス、様々な開発を行っています。

長くなったので、続きは後日。

M.2 NVMe
2019.11.29


M.2 NVMe データ復旧完了です。
回復ドライブの作成
2019.11.19
パソコン購入後にとても大切なことが、回復ドライブの作成です。

Windows10PCには回復ドライブの作成という機能がついています。

昔でいうリカバリディスク作成と同じ様な機能です。

回復ドライブを作っていると、PCが起動しない状態からでもシステムを回復することができます。

PCによって回復ドライブのデータ量に差がありますので、16GBまたは32GBのUSBメモリが必要になります。

回復ドライブを作ったそのPCに対してのみ使うことができます。

2019.11.19 15:49 | 固定リンク | つぶやき
LZ750/T バッテリー故障
2019.11.16
NECのとっても軽い薄型ノートPCLZ750/T



バッテリー故障が同時に2台修理受付されました。。。

壊れやすいのでしょうか??

バッテリーもなかなかいい値段がします。

1台は修理、もう1台は修理の値段が高くてキャンセル。

PCエイドでは見積もり無料なので高かったらキャンセル可能です(涙)

ちなみに装着されていたバッテリー型番はPC-VP-BP94/OP-570-77022でした。

output 14.8V
Windows7サポート終了
2019.11.15
Windows7サポート期間終了まで残り2か月を切りましたね。

10へのアップデート依頼が急増しております。

ちなみにですが、Windows7も延長保証というものがあります。

Windows 7 Extended Security Updates(ESU)と呼ばれます。

エディションがHome以外のProfessionalおよびEnterpriseで有料で延長することができます。

詳しくはこちらの記事に載っています。
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1910/05/news017.html

そしてWindows10は「最後のOS」と言われています。

Windows11は出ないんですね。
参考↓
http://www.bbc.com/news/technology-32658340

TEL. 092-292-6665
平日10時〜18時(日祝定休、土曜不定休)

無料見積り
お問合せ