トップページPCエイドの特徴3つのサポート体制修理の流れ料金表無料集荷サービスご利用にあたってブログ

PCエイドのBLOG

PCエイドからのお知らせ・更新情報等のご案内です。

藤井聡太二冠
2020.08.27
将棋の藤井聡太さんが二冠を達成された後の会見で「落ち着いたら自作パソコンを1台組みたいです」と発言されて、びっくりしました。

自分で組まれるんですね。

パソコン屋としてはとても嬉しい発言でした。(私は中学の時に将棋クラブに所属していました。将棋のにわかファンです)

ちなみにAMDのユーザとのことです。
AMDとはパソコンのパーツであるCPUという、人に例えると脳のような役割を果たす部品のメーカーの一つになります。
CPUで有名なのは皆さんご存じのIntel社。Core-i3やCore-i5などの言葉を一度は聞かれたことがあると思います。
一方AMD社で有名なのはRyzenというCPUになります。
自作パソコンの面白いところは、自分で一つ一つパーツを選んで作れるオリジナリティの部分にあります。こだわりのPCケースやPCパーツを使ってカッコいいパソコン組む事も可能です。またパソコンのスペックを変えることができる、拡張性の部分も大きな魅力ではないでしょうか。
パーツを揃えてしまえば、組み立てるのには1時間から3時間程度といったところでしょうが、初めのうちはパーツ選びに苦戦することでしょう。
ハードウェアは本当に沢山存在するんです。
自作パソコンを作るのに必要な主なパーツは、
PCケース、マザーボード、CPU、ファン、HDDやSSD、メモリ、グラフィックボード、電源ユニット、OS(ソフトウェア)、DVDドライブやBlu-rayドライブ・・・
といったところになりますが、一部のパーツを除いてはそれぞれ沢山のメーカーが様々な製品を販売しています。
この中から何を選ぶか?というところが面白い部分であるわけですが、同時に初心者の方には難しい部分でもあります。
PCエイドは私達のパーツの選定で組み上げたオリジナルPCを販売しています。
お気軽にご相談ください。

TEL. 092-292-6665
平日10時〜18時(日祝定休、土曜不定休)

無料見積り
お問合せ